◆小学生の部のポイント◆

●集中力を維持することや、メリハリを付けることを癖づけるために、例えば、
 漢字15分→計算15分→英会話15分のように、短い時間でギュッと取り組み集中が
 切れ始める前に別の勉強に切り替え効率よく勉強を行います。
 ダラダラ1時間同じ勉強をするより短時間に区切って合計1時間効率良く勉強して
 いきます。

●体を動かしたり、音楽を取り入れたりしながら、五感を使って
 子どもたちに眠っている力を最大限に引き出す授業を行います。

●今まで習った事や知っていることにとらわれない、独創的な考えを生み出す
 柔軟な発想力や、問題を解くために粘り強く、最後まであきらめない力。
 このような将来役に立つ強い意志力のある子を育んでいくシステムです。